毎朝置き換え「酵素たっぷりジュース」の作り置きはできる?

毎朝、酵素たっぷりの自作ジュースを作って朝食と置き換える「朝、酵素ジュース置き換えダイエット」があります。

フレッシュジュースからはたくさんの酵素が取れるからといって、毎朝ジュースを作るのは大変ですよね。

「前日の夜から仕込んでおいて、朝は飲むだけにできたらラクなのに!」と思う方もいらっしゃるでしょう。

酵素たっぷりのフレッシュジュースは、作り置きできるのでしょうか。

基本は作ってすぐに飲む!

フレッシュなフルーツや野菜から作った酵素ジュースは、作り置きはできません。

作った酵素ジュースは、時間がつと酸化していってしまい、栄養素の破壊が進んでしまいます。

せっかく栄養価の高いジュースを作っても、飲むことでしっかり酵素や栄養が取れないと意味がありませんよね。

作ったジュースはすぐに飲むようにしましょう。

下準備にも注意が必要

ジュースが作り置きできないなら、先に下準備をしておいて朝ミキサーにかけるだけという状態にしておけばラクですよね。

野菜を切って容器にまとめて入れておきたいところですが、「時間が経つと酸化してしまう」ということを考えれば、フルーツをカットしてしまうのも避けましょう。

ただ、面倒になってしまうと続けることができませんから、皮をむかなくても利用できるフルーツや、皮をむくのが簡単なフルーツを利用したり、味付けやサブの食材の代わりとして市販のドリンクを使うなど、続けられる方法を探すと、続けることができるでしょう。

ここでサポートの素材として利用する「市販のドリンク」というのは、果汁100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュースがおすすめです。
生のフルーツを利用するよりも栄養価は落ちるものの、続けるために手間を減らすという意味では有効です。
ただし、メインの食材でしっかり酵素と栄養を摂るようにしたうえで利用しましょう!

手軽さを求めるなら既製品がおすすめ

ミキサーを利用して毎朝フレッシュな酵素たっぷりジュースを作るのが面倒ということなら、規制品を利用するのもおすすめです。

既製品といっても、スーパーなどで売っている野菜ジュースなどではありません。

そうしたドリンクは、精製、殺菌処理など加工のときに栄養素が失われて、生きた酵素力は期待できないと言われています。

また、保存料や合成着色料などの添加物が入っていることが多く、健康的とも言い難いでしょう。

規制品の酵素ドリンクで朝置き換え♪

朝、自作でジュースを作るのが大変なら「酵素ドリンク」を購入してしまうのがおすすめです。

なにより手軽ですし、栄養バランスにも配慮されて作られています。

酵素ドリンクは、ファスティングと呼ばれる断食のときに利用されることもありますので、朝の胃が空っぽのときでも負担をかけずに飲むことができます。

酵素ドリンクについてはこちらにまとめましたので、参考にしてみてください。

まとめ

酵素たっぷりのフレッシュジュースを毎朝飲むことで、ダイエットだけでなく美肌やアンチエイジングなどたくさんの効果が期待できます。

ただし、毎日続けるためにはある程度「手軽さ」を求めることも必要です。

断食しないで酵素ダイエットをするなら、既製品をうまく取り入れながら、上手に続けることが大切です。